部品調達ソリューションを支援する
詳細仕様

本体

Raspberry Pi 3 Model B+ ARMベース シングルコンピュータボード
Raspberry_Pi_3_Model_Bplus

Raspberry Pi 3 Model B+は、Raspberry Piの最新モデルで従来のRaspberry Pi 3 Model Bに対して処理速度と機能が向上しています。

主な変更点

  • USBメモリやネットワークからのブート
  • 動作クロックがPi3 Bの1.2GHzから1.4GHzにアップ
  • 無線LANが高速なIEEE 802.11acに対応

 

仕様

  • プロセッサ: Broadcom BCM2837プロセッサ、クワッドコアA53 (ARM v8) 64ビットSoC
  • メモリ: 1 GB LPDDR2 SDRAM
  • Bluetooth: Cypress BLEチップ、2.4 GHz / 5.0 GHz IEEE802.11ac
  • イーサネット: ギガビットイーサネット、USB 2.0経由(最高300 Mbps)
  • USB: USB 2.0ポート x 4
  • 接続: GPIOヘッダ、40ピン
  • HDMI: 1 x フルサイズ
  • 動画: MIPI DSIディスプレイポート、MIPI CSIカメラポート、4極ステレオ出力及びコンポジットビデオポート
  • マルチメディア: H.264、MPEG-4デコード(1080p30)。H.264エンコード(1080p30)。
  • OpenGL ES 1.1、2.0グラフィックス。
  • ストレージ: microSDカードスロット、オペレーティングシステムのロード及びデータ保存用
  • 電源: USBコネクタ、5.1 V / 2.5 A dc用
    POE対応
Raspberry Pi 3 Model B
Raspberry_Pi_3_Model_B

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

Raspberry Pi 3 Model B 概要

Raspberry Pi B+/2の基本的な部分はそのままで、CPUをアップグレードし、さらに要望の多かったWi-Fi、Bluetoothが搭載されました。

raspberry-pi3-model-b-03

• CPU
Raspberry Pi 3の、CPUが64bit対応となりました。また、動作クロックも1.2GHzになり、Pi 2よりさらに高性能になっています。
Raspberry Pi財団では、Pi B+と比較して10倍、Pi 2とで1.5倍パフォーマンスが上がったとアナウンスしています。 (ベンチマーク The MagPi、 Pimoroni)

• Wi-Fi(無線LAN)
Raspberry Pi 3には、高速無線LAN(最大150Mbps)機能が搭載されました。
2.4GHz帯のIEEE 802.11 b/g/n(1×1:1)に対応したBroadcom BCM43143がSDカードスロットの横に搭載されたようです。

• Bluetooth(近距離無線通信)
Raspberry Pi 3は、超省電力で、最大転送速度1MbpsであるBluetooth 4.1も標準対応となりました。
マウス、キーボードなどはもちろん、各種センサーや、スマートホンなどとも無線で繋げられるようになり、さらにラズパイ ライフの可能性が広がりました。

• ケース
Raspberry Pi 3は、Pi B+/2から、サイズ、外部インターフェース レイアウトなどの変更がないため、ケースなどのオプションは、B+/2と共通のものが使えそうです(PWD、ACS LEDの位置が変更されている点には、注意が必要です)。
財団公式ケースも微改良されたモデルが発表されました(赤/白以外に黒/灰カラーも追加)。

• 内部インターフェース
Raspberry Pi 3のGPIO、CSIカメラポート、DSIビデオポートなどの内部インターフェースも、Pi B+/2から変更されていないため、これらに接続するデバイスもそのまま使えそうです。

• 電源
Raspberry Pi 3の推奨電源の出力が、2.5Aに増大しています。Wi-Fi、Bluetoothなどが搭載されたことにより、Pi B+/2に比べ消費電力は高くなっているようです。
Raspberry Pi 3に対応した「USB電源アダプター 5V/2.5A/1P [KSY0525USB-RASPI]」の販売しています。

• OS
Raspberry Pi 3用のラズベリーパイ財団公式OSは、NOOBS の Ver.1.7.0以降となるようです。
発表後(2月29日)に、Ver.1.8.0が公開されました。リリースノート(Raspbian)を見ると、このバージョンからPi 3がフルサポートされるようです。

raspberry-pi3-model-b-02

Raspberry Pi 3 Model B スペック比較
基本仕様

Raspberry Pi 3 Model BRaspberry Pi 2 Model B
SoCBroadcom BCM2837Broadcom BCM2836
CPU1.2 GHz クアッドコア Cortex-A53 ARMv8 64bit L1=32kB L2=512kB900 MHz クアッドコア Cortex-A7 ARM11 32bit
GPUデュアルコア VideoCore IV® 400MHz(3D 300MHz)
OpenGL ES 2.0対応、ハードウェアOpenVG対応、1080p30 H.264 high-profileデコード
1Gピクセル/秒、1.5Gテクセル/秒、または24G FLOPの性能を持つ
デュアルコア VideoCore IV® 400MHz(3D 250MHz)
OpenGL ES 2.0対応、ハードウェアOpenVG対応、1080p30 H.264 high-profileデコード
1Gピクセル/秒、1.5Gテクセル/秒、または24G FLOPの性能を持つ
メモリー1GB DDR2 400MHz 低電圧 SDRAM (ELPIDA B8132B4PB-8D-F)
電源Micro USB Bソケット 5V 2.5A / 2.54mm ピンヘッダMicro USB Bソケット 5V 2A / 2.54mm ピンヘッダ
最大消費電力約12.5W約9W
サイズ85 × 56 × 17mm
サポートOSRaspbian (Debianベース)、Ubuntu MATE、Snappy Ubuntu Core、OpenELEC、OSMC、Arch Linux、PiNet、RISC OS、Windows 10 IoT Core
生産国英国(U.K.)

インターフェース

Raspberry Pi 3 Model BRaspberry Pi 2 Model B
イーサネット10/100 Base-T RJ45 ソケット(SMSC LAN9514)
無線LANIEEE 802.11 b/g/n 2.4GHz(Broadcom BCM43143)非搭載
BluetoothBluetooth 4.1, Bluetooth Low Energy(Broadcom BCM43143)非搭載
ビデオ出力HDMI(rev. 1.4)、コンポジット 3.5mm 4極ジャック(PAL、NTSC)、DSI
オーディオ出力3.5mm 4極ジャック、HDMI(ビデオ出力と共有)、I2Sピンヘッダ
USBUSB 2.0 × 4(SMSC LAN9514)
GPIO コネクター40ピン 2.54mm ピンヘッダ(GPIO×27 3.3V 16mA、UART、I2C、SPI、I2S、PWM、5V(使用電源に依存)、3.3V 50mA(GPIOとの総和))
メモリー カード スロットmicro SDメモリーカード(SDIO)

上記仕様は、製造時期やロットにより、実際の製品と異なる場合がございます。

オプション
Raspberry Piには純正オプションとして、カメラモジュール、赤外線カメラモジュール、タッチ スクリーン ディスプレイ以外にも、様々なメーカー、コミュニティーから多くのRaspberry Pi用オプションがリリースされています。
これらのオプションを利用することで、マルチメディアサーバー、ロボット工作、定点観測や各種データー取集が高価なパソコンを使わずに安価に実現できます。

技適について
弊社で取り扱いしております本商品は技適(技術基準適合証明等)を取得しております。

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

Raspberry Pi 2 Model B
raspberrypi2modelb

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

製品詳細

Piの利点
・低価格です。
・非常に使いやすくなっています。
・Linuxベースのオープンソース。プロジェクトに役立つ無料のソフトウェアやダウンロード資料にアクセスすることができます。
・魅力的なPiコミュニティもあります。RSの独自の設計エンジニアコミュニティであるDesign Sparkをお試しください。
・優れた接続性能
・ユーザーにとって柔軟性が高いです。 ゲームをプレイできます。 音楽やビデオをストリーミングできます。 宿題に使用できます。 気象ステーションを作成できます。 家庭用セキュリティカメラを作成できます。 可能性は無限です。

Pi 2 B を使用する理由
・以前のPiモデルに比べて処理能力が6倍
・迅速なスタートアップ
・最新の教育プログラムやソフトウェアとの優れた互換性
・32ビットARM Cortex-A7プロセッサは、Snappy Ubuntuなどの最新のあらゆるARM GNU/Linuxディストリビューション及びMicrosoft Windows 10に対応
・BCM 2836システムオンチップ(SoC)は、Pi B+ BCM 2835の700 MHzよりも速い900 MHzで動作します

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

Raspberry Model B+
raspberrymodelbplus

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

Raspberry Pi B+コンピュータボードは、Pi Bのアップグレードバージョンです。プログラミングやコンピューティングについて学習したり、素晴らしい革新的なプロジェクトを作成したりするのに役立ちます。

製品詳細

Piの利点
・低価格です。
・非常に使いやすくなっています。
・Linuxベースのオープンソース。プロジェクトに役立つ無料のソフトウェアやダウンロード資料にアクセスすることができます。
・魅力的なPiコミュニティもあります。RSの独自の設計エンジニアコミュニティであるDesign Sparkをお試しください。
・ユーザーにとって柔軟性が高いです。 ゲームをプレイできます。 音楽やビデオをストリーミングできます。 宿題に使用できます。 気象ステーションを作成できます。 家庭用セキュリティカメラを作成できます。 可能性は無限です。

Pi B+の利点
・より整頓されたレイアウト
・汎用入出力ピン(GPIO) x 40ピン(Pi Bは26ピン)
・優れた接続性(USBポート4個装備、Pi Bは1個)
・優れたオーディオ品質
・低電力消費。 スイッチング電源レギュレータにより電力消費量が0.5~1 Wに低減
・プッシュ-プッシュmicroSDカードスロット

さらにB+ボードは、アドオンを念頭に置いた設計になっています。 これはつまり、プロジェクト開発がさらに柔軟になり、必要な機能をさらに追加できることを意味します。 HAT (Hardware Attached on Top)ボードを使用すれば、B+でGPIOを設定し、ドライバをロードして自動的に拡張ボードを適合させることが可能になります。

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

Raspberry Pi Model A+
raspberrypimodelaplus

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

Raspberry Pi A+は、Pi Aのアップグレードバージョンです。プログラミングやコンピューティングについて学習したり、素晴らしい画期的なプロジェクトを作成したりするのに役立ちます。 A+はインターネットに接続できませんが、より小さくて軽くて経済的なPiボードをお探しなら、A+が最適です。

製品詳細

Piの利点
・低価格です。
・非常に使いやすくなっています。
・Linuxベースのオープンソース。プロジェクトに役立つ無料のソフトウェアやダウンロード資料にアクセスすることができます。
・魅力的なPiコミュニティもあります。RSの独自の設計エンジニアコミュニティであるDesignSparkをお試しください。
・ユーザーにとって柔軟性が高いです。 ゲームをプレイできます。 宿題に使用できます。 気象ステーションを作成できます。 家庭用セキュリティカメラを作成できます。 可能性は無限です。

Pi A+を使用すべき理由
・より整ったレイアウトでケーブル配置を改善
・汎用入力 / 出力(GPIO)ピンが40本(Pi Aでは26本)
・優れたオーディオ品質
・プッシュ-プッシュmicroSDカードスロット
・低電力消費。 スイッチング電源レギュレータにより電力消費量が0.5~1 Wに低減

また、A+ボードは、アドオンボードを念頭に設計されています。 これはつまり、プロジェクト開発がさらに柔軟になり、必要な機能をさらに追加できることを意味します。
HAT (Hardware Attached on Top)ボードを使用すれば、A+ボードで自動的にGPIOを設定してドライバをセットアップし、任意のアドオンボードに対応できるようになります。

注意: HATボードには下位互換性がありません。

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

コンピュートモジュール3 PSE取得ACアダプタ付属 I/Oボード付
es127-0226

Compute Module 3開発キットは、Raspberry Pi 3の機能を好んでいるものの、自らの組み込み設計により小型のフォームファクタを必要とする設計者向けの製品です。

ラズベリーパイ 評価ボード Compute module 3 I/O
es123-2013

Compute Module 3 IOボード(CMIO V3)は、Compute Module 3又はCompute Module 3 Liteでの開発に適しています。SDカードソケットもあり、Compute Module Lite 3製品に対応しています。

Raspberry Pi Compute Module 3
es123-2011

モジュールは、DDR2-SODIMMと機械的に互換性のあるSoM (System on Module)で、BCM2837プロセッサSoC (System on Chip)、1ギガバイトLPDDR2 RAM、4GB eMMCフラッシュメモリを搭載しています。

Raspberry Pi Compute Module 3 Lite
es123-2012

モジュールは、DDR2-SODIMMと機械的に互換性のあるSoM (System on Module)で、BCM2837プロセッサSoC (System on Chip)、1ギガバイトLPDDR2 RAMを搭載しています。eMMC非搭載モデル。I/Oボード側にSDカードや、eMMCなどのストレージを用意する必要があります。

Raspberry Pi Compute Module Kit
ras00008

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

Raspberry Piコンピュートモジュール開発キット 詳細詳細
キット内容
・コンピュートモジュール(826-8825) x 1
・I/O ボード x 1
・CMIO-Raspberry Piカメラアダプタボード x 1
・CMIO-Raspberry Piディスプレイアダプタボード x 1
・FFCケーブル x 2
・USB A-micro Bデータケーブル x 1

I/Oボードとは
コンピュートモジュールを入出力(I/O)ボードに接続すると、コンピュートモジュールのすべてのプロセッサインターフェイスにアクセスできるようになります。 I/OボードからRaspbianをインストールするようにモジュールをセットアップして、モジュールのフラッシュメモリをプログラムできます。

機器組込み等で纏まった数量をご検討のお客様はお問合せ下さい。

1 2 »

電話でのお問合せはこちら TEL 045-264-4770 (平日9:00-18:00)

PAGETOP
Copyright © イーサービス株式会社 All Rights Reserved.